<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

寿初春大歌舞伎@国立劇場

サノヨイヨイです。
歌舞伎のときはコトブキヤタマゴロウという名?になります

例年1月は劇場めぐり歌舞伎三昧ですが、今年はちょっとスロースタート

◆静岡歌舞伎を楽しむ会の新年総会は例年通り
 紺屋町の浮月楼さんにて
 http://www.fugetsuro.co.jp/history/index.html
 歌舞伎・伝統芸能大好きな有名特別講師*をお迎えし
 楽しいお話をた~っぷりとお伺いしました♪
(*うっかり掲載許可とってなかったので宣伝できませ~ん)
   

◆1月の観劇会は国立劇場にて音羽屋ワールド!150年ぶりの復活狂言
 『三千両春駒曳(さんぜんりょうはるのこまひき)』

a0178666_21181198.jpg
 大金(およそ三億円)を乗せた馬を当たり前のように堂々と
 持って行っちゃう菊五郎さん。
 鷹揚さが劇場を包みこみ、いいなあ~♪(いろんな意味で)

 立ち回りではブレイクダンスやイリュージョンもあり
 寿初春大歌舞伎と銘打つ、めでたいムードいっぱい
 音羽屋ワールドに見事にハマッた、楽しい1日でした。

 そして終演後には超お年玉!!
 喫茶でお茶しているところへ特別ゲストにお出でいただき
 参加者と写真撮影会してしまいました。
 ありがとうございました!
 (写真は掲載はしませ~ん)

さあ、つづく2月は花形若手揃い踏みの歌舞伎座『白浪五人男』へ!
( 染五郎さん × 菊之助さん × 七之助さん × 亀寿さん × 松緑さん )
あ~楽しみだ~!
 
[PR]
by kotobuki-kankou | 2014-01-27 21:42 | 静岡歌舞伎を楽しむ会

静岡の歴史をちょっとたずねて

コトブキ観光 サノヨイヨイです
2014年もハリキッて生きたいと思います
よろしくお願いします

まずはイベントのご紹介
歴史や地名の本などを眺め、いろいろと妄想タイムトリップ
しながら町を歩くのが楽しい、中年のおじさんになって来ました
(自分では正常進化だと思っています)
静岡はふる~い歴史が残る町なのですが
残念ながらその面影は失われてきています
そんな静岡で最近注目のスポットは『ミス・カニンハム』
知ってますか?

メンソレータムの会社を作ったアメリカ人近江商人で建築家の
ウィリアム・メレル・ボーリズ(日本名:米来留めれる)さんが
静岡に残した3棟の住宅。
旧マッケンジー邸:国登録文化財・昭和15年施工
旧エンバーソン邸:市指定有形文化財・明治37年施工
そして旧英和女学院宣教師館(=ミス・カニンハム)・昭和25年施工

宣教師でもあったヴォーリズさんが大切にしたのは、
耐震性、住む人の心の教育、健康、経済性、そして質とのこと。
大正時代から建て続けた1400以上の建築物は、一棟一棟が
神様に捧げた信仰心の表れという人もいます。

会合や食事会、打ち合わせなどで何度かお邪魔していますが
とても居心地がよくて、いつも長居をしてしまいます
そんなミス・カニンハムは、私の尊敬する先輩ご夫婦が
実際に住まいながら守っていらっしゃるので
普段は見学ができません。
興味がある方は、特別見学の機会などに是非ご参加ください
近日実施のもので簡単に申し込めるものは、例えば下記の通り
1月31日(金)17:00~18:30
『魅惑のスペイン』
 スペイン在住40年、河野兵部ギターコンサート
 @2,500円(お菓子とコーヒー付)
 申込先:創企画舎(そうきかくしゃ)
 電話:054-245-8420
 詳しくはオフィシャルブログ『西草深 ミス・カニンハム』
 http://miss-cunningham.com/
 をご参照ください。

2月15日(土)9:00~15:00頃
『建築家と一緒に街へでかけよう!』
 静岡に残るヴォーリズ建築を訪ねるバスツアー
 @3,000円(昼食含む)
 申込先:公益社団法人 日本建築家協会東海支部静岡地域会
 電話:054−221−8855
 詳しくはJIA静岡HP内 建築フェア2014
 http://shun.muse.weblife.me/jia2014.html
 をご参照ください。
a0178666_21164730.jpg



[PR]
by kotobuki-kankou | 2014-01-14 21:19 | 国内旅行