カテゴリ:海外旅行( 3 )

地元ガイドが案内する、バンコク路地裏サイクリング

最近欧米人を中心に人気のあるという
コーバンケッセル主催のサイクリングツアーに参加しました。
(他にも十数社あるようです。)
案内は英語ですが、私にも何とか理解できました。

ママチャリです。イエローカラーが目立って良いです
ガイドはちょっと新城選手似のマーイさんです。
a0178666_18501438.jpg

路地裏から
a0178666_18400295.jpg

川沿い(大河チャオプラヤ川。自転車道?)
a0178666_18402303.jpg

さらには市場の中?!
a0178666_19064160.jpg
結構ご迷惑なはず、なんですが
やさしく笑顔で通してくれる人の多いこと。

大好きな自転車の上から感じた

チャオプラヤ川を渡る風

自動車リサイクル市場の油の匂い

大きなガジュマルの下
休憩した駄菓子屋の
瓶詰めアイスティー玉子バナナ
a0178666_18413641.jpg

バスツアーではなかなか来ない、バンコク一番の座像大仏様
a0178666_18420800.jpg

自転車ごと乗った渡し船
a0178666_18423595.jpg

クルンテープ(天使の都)と呼ばれるバンコク
微笑みの国 タイ王国
文字通り、肌で感じることができました。
ありがとうございました。
コーップクンカップ(合掌)

又参加したい。次のチャンスが楽しみです。
そして
日本各地でも様々な方の取り組みがあるようですよ。

地域の魅力を再発見できるサイクリングツアー
先ずは自分の地元から走りはじめてみては?


[PR]
by kotobuki-kankou | 2017-02-03 18:35 | 海外旅行

タイ 折りたたみ式の市場

佐野よいよいです

添乗員とボランティアを兼ねて、タイへ
マングローブの植樹に行ってきました
a0178666_171159.jpg

せっかくタイに来たなら、タイらしいところへ行きタイ
ということで出かけたのが~

『 ♪ お買い物は~ 線路の上で~』
タラート・ロム・フップ(折りたたみ市場) です
活気あふれて隣の市場からもあふれ出て
線路の上まではみ出してます(歩けるのは線路の間)。
a0178666_17133023.jpg

国鉄の列車が警笛を鳴らしながら近づいて来ると
品物と日よけの傘を手早く、しかし慌てるでもなく折りたたみ
a0178666_17154418.jpg

(中にはテーブルに滑車とレールが付いてる店もあり)
a0178666_1716460.jpg

目の前ギリギリを列車がガタゴトと通過したら(ワオ~)
a0178666_1717308.jpg

又すぐに元通りにして店開き。 オモシロ~♪
店のおばちゃんは、観光客が多くてもちっとも迷惑がらず
『オニーチャン、もっとコッチで撮りな(タイ語)』と
促してくれました。なんと素朴な温かさ~
コップンカップ!(ありがとうございます!)
[PR]
by kotobuki-kankou | 2015-02-11 17:22 | 海外旅行

海外旅行にお出かけの際のひと声

サノヨイヨイです

このブログを見ていただいている方にはまず心配は要らないと思いますが
お知り合いなどで海外旅行にお出かけの方があれば
安全に楽しい旅行に出かけていただくために
(犯罪に巻き込まれない為に)
念のためにひと声、お知らせしてみて下さい。


■外務省海外安全ホームページ
 http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

 

~以下、重要なお知らせのページ(海外旅行を予定されている皆様へ)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/message.html
 を抜粋してご案内します ~

◆外務省海外安全ホームページ(抜粋)

安全で楽しい海外旅行に向けての安全対策と心の準備は万全ですか?

 海外で出会えるのは美しい風景と優しい人々だけとは限りません。テロや犯罪による事件・事故、地震・津波等の自然災害、そして感染症や過労等による病気などの危険もあなたを待ちかまえているのです。特に海外旅行のシーズンには、日本人旅行者を狙った犯罪も多く発生する傾向がありますので、注意が必要です。なお、特に、最近アジアを中心に「いかさま賭博」の被害、また、欧州を含む広い地域で「スリ・置き引き」「薬物」に関わる犯罪被害の報告が増加しています。

旅に出ると、日頃の生活からの解放感もあって、ついつい油断が生じがちです。こうした心のスキが、海外では、取り返しのつかない結果を招きかねません。せっかくの楽しい旅行ですから、出発前には海外安全ホームページや目的地の日本大使館や総領事館のホームページ等から渡航先の情報をしっかりと収集し、万一に備え、ご自分の安全を護るための必要な知識を身に付けておきましょう。そして、旅先では決して油断せず、常に「自分の身は自分で護る」との意識を持って、安全で楽しい旅行を心がけてください。

また、海外で大きな災害や事件が発生し、国内で報道されますと、御家族や友人は、巻き込まれているのではと心配します。このため、出発前には必ず、御自分の携帯電話や旅行日程や宿泊先等の連絡先を御家族や留守宅に残すとともに、旅先からも定期的に連絡するように心がけてください。特に、旅行会社の企画旅行等を利用しない個人旅行の方々はなおさらのこと、御家族や留守宅との定期連絡を絶やさないでください。

なお、多くの国で新型インフルエンザの感染が確認されています。これらの国に渡航を検討されている方は感染症危険情報等で最新情報を確認し、滞在中は外出時にはなるべく人混みは避ける、手洗いうがいを積極的に行うなど感染防止に努めてください。感染が疑われた場合には速やかに医療機関で受診してください。

安全対策の「知識」と「意識」をしっかり持って、海外旅行をお楽しみください。

必ず直前に渡航先の渡航情報を確認してください。


◆税関手続きを甘く見てはいけません!(抜粋)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_zeikan.html

  最近,海外への旅行や出張は珍しいものではなくなりました。海外に居住する人や,日本と海外を頻繁に行き来する方も右肩あがりで増えています。これに伴って,海外でトラブルに遭う方も増えているのですが,そのトラブルは事故や犯罪に起因するものだけではなく,出入国時の税関手続きに伴うものもあり,この種のトラブルは意外と多いのです。
 
 出入国時のトラブル事例の主なものは,以下のもの以外にも申告が義務づけられているものがあります。 各国ごとの「渡航情報」の「安全対策基礎データ」を参照いただくとともに,特に高額な物品,多額の現金・トラベラーズチェック等を携行する場合には日本にある渡航先国の大使館,総領事館に確認するようお願いします。

•楽器(EU加盟国)
•ブランド品や楽器,撮影機材など高価な物品
•現金
•タバコ
•パソコン,カメラ,ビデオカメラ,その他
•ワシントン条約やその他の法令による規制
・芸術品や骨董品類
 
 外務省 領事サービスセンター(問い合わせ窓口)電話(代表)03-3580-3311(内線:2902、2903)電話(直通):03-5501-8162

*不正薬物の密輸入が昨年1年で1トンを越えた深刻な状況です。

■財務省税関ニュース
http://www.customs.go.jp/news/news/oshirase/20140218.htm

a0178666_13050554.jpg



[PR]
by kotobuki-kankou | 2014-02-21 13:08 | 海外旅行