カテゴリ:静岡歌舞伎を楽しむ会( 14 )

シネマ歌舞伎 阿古屋 清水で解説付きが上映決定!!

コトブキ観光 サノヨイヨイです。

2017年も歌舞伎を応援します(キッパリ)

シネマ歌舞伎、知ってますか?

歌舞伎を映画館のフルスクリーンで
(比較的)リーズナブルに
役者の演技もドアップの一等席相当で(歌舞伎座なら18,000円!)
歌舞伎を見たことない方から、歌舞伎ファンまで
いろんな方に気軽に楽しんでいただけます。


1月の上映は 人間国宝・歌舞伎俳優(女方)坂東玉三郎さんの『阿古屋(あこや)』
琴・三味線・胡弓を舞台上で役者自らが演じる(阿古屋という人物を演技と演奏で表現する)
女方屈指の大役といわれ、現在演じられるのは玉三郎さんただ一人。

a0178666_20303052.jpg
この度 新企画として、なんと
『上映前に特別に解説付き』というスペシャルイベントが
清水で開催されます( Oh!やさしい )。

2017年1月18日(水)10:30~約20分間 / 上映は11:00~

講師は静岡市在住の歌舞伎研究家、藤浪俊夫先生です。


*** 以下・引用です ***

(詳細は松竹のHPをご参照くださいね)
http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/news/2016/12/_1_75.html


シネマ歌舞伎の最新作『阿古屋』の公開を記念して、MOVIX清水にて解説付き上映の開催が決定しました!
英語字幕版の『連獅子』の上映や様々な取り組みが行われているMOVIX清水でのシネマ歌舞伎解説付き上映は初めての開催です。

講師には、清水伝統芸能研究会の顧問や数々の脚本の執筆で入選を果たしている藤浪俊夫氏をお迎えします。藤浪氏は近年、琵琶歌の制作にも取り組んでおり、「平家物語」に材をとる作品も複数執筆されている歌舞伎研究家の静岡を代表する先生です。

その一方で、静岡県内の中高生を対象にした歌舞伎解説、講師も数々勤められております。
今回の解説は貴重なお話を聞ける機会となることは、間違いなし!!源平の合戦の平家滅亡後をを描いた『壇浦兜軍記』という古典の傑作を、分かりやすく、より深く楽しめる機会になります。

*** 引用おわり ***


エスパルスドリームプラザ(静岡市清水区)の映画館
MOVIX清水(松竹系)でご覧いただけますよ。

2017年、まずは気軽に歌舞伎に触れてみては?

あっ、弊社でも前売り券取扱中です(宣伝)


予告編動画もあります(松竹HPより)
https://youtu.be/LjSwZYxL2bU


[PR]
by kotobuki-kankou | 2017-01-05 20:34 | 静岡歌舞伎を楽しむ会

ラスベガスと岩手に行きたい

佐野ヨイヨイです

歌舞伎がラスベガス初上陸

映画オーシャンズ11にも出たラスベガス・ベラッジオホテルの屋外大噴水を舞台に
市川染五郎さんの“鯉つかみ”が上演されます。
a0178666_20182948.jpg

ポスターは・・・『ザ・海外公演』って感じですね
えっ、FIGHT WITH A CARP・・・
・・・鯉との戦い(直訳)・・・
・・・せめて鯉の“怪物・化け物
(MONSTERとかPHANTOM)”とかには、
ならなかったんでしょうかね?
別にいいですけど。
お盆のラスベガス、観に行けないし。
行きたいな。
a0178666_20184345.jpg

メインストリートでのお練りと鏡開きもあったそうです。
お酒は獺祭(だっさい)の四斗樽X2。
飲みたいな。
http://www.kabuki-bito.jp/news/2015/05/post_1396.html


そして7月の新橋演舞場が楽しみな!
『 阿弖流為 』
読めますか? アテルイです
a0178666_2019316.jpg

http://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/ateruifl_201507_f.jpg?html
チラシの時点ですごい迫力。
劇画や流行りのゲーム?にも見えそうですが
さすが松竹さん、質感が半端ではないです。
a0178666_20191864.jpg

アテルイは1200年前の東北の英雄だそうです
平泉と花巻の間あたりに史跡が残っているそうです
征夷大将軍・坂上田村麻呂との戦いのドラマ。
観たいですよ。中村屋!高麗屋!!

おっと、7月は歌舞伎座で
玉三郎さんと海老蔵さんの切られ与三、猿之助さんも出るんですよ。
a0178666_20242122.jpg

両方行きたいじゃないですか。
どうしましょう?!
[PR]
by kotobuki-kankou | 2015-05-08 20:30 | 静岡歌舞伎を楽しむ会

勘三郎さんゆかりの浅草へ

さのヨイヨイです

中村勘三郎さんは、実は生きている?
浅草寺境内に出現し、大入りを取っている平成中村座に行ってきました
a0178666_2311288.jpg

中村勘九郎さんの熱演におおむこうから
『親父さんソックリ!』 と満場納得の掛け声
a0178666_2311463.jpg

終演後、仲見世あたりをブラブラしてるとパトカーが。
見上げれば怪しい人影
a0178666_2312874.jpg

・・・勘三郎さん!?
a0178666_23121674.jpg

ああ、勘三郎さんは生きてます。
浅草の人々と、あなたの心にですよ(銭形警部かい)

17代目勘三郎さん(演じた役柄が生涯804役のギネス記録保持者)ゆかりの
根岸(三ノ輪)にある和菓子の老舗、花月堂本店さんの豆大福。
みなさんのお土産にご用意したい、と思い、
勧進帳が終わった幕間に走って買ってきましたよ(タクシー頼みましたが)

創業145年。店内には17世勘三郎、18世勘三郎(当時勘九郎)、波野久里子さんののれんが下がっています。ぜひ皆さんも買いに走って(?)ください。

他にも訪ねましたが、紙面の都合で割愛~。また行きましょう!浅草へ
[PR]
by kotobuki-kankou | 2015-04-30 23:16 | 静岡歌舞伎を楽しむ会

歌舞伎座 三月大歌舞伎 に神を見た+アルファ

サノヨイヨイです

神様、天神様、仁左衛門様
幕が閉まって思わず手を合わせた
歌舞伎座三月大歌舞伎

舞台の上に確かに”いらっしゃる”
片岡仁左衛門さんの姿を借りた、菅原道真公。
歌舞伎座2000席を包み込むような存在感

繊細な芝居の根本には
心から役になりきる覚悟
日々頂点を極め続ける、役者魂。

神々しさを感じた
すばらしい舞台でした。
≪仁左衛門さんが太宰府天満宮で「三月大歌舞伎」成功祈願、のニュース≫


そ~し~て~~~~ヨォッ 待ってましたぁ!
a0178666_2136431.jpg

≪お写真は歌舞伎美人(かぶきびと)より。リンク≫
中村芝雀さん、いよいよ女形の大名跡
五代目 中村雀右衛門 襲名決定
おめでとうございます! パチパチパチパチ!

来月は名優揃い踏み。怒涛の歌舞伎三昧月間です
ツアー問い合わせは事務局までどうぞ~

四代目中村鴈治郎襲名披露興行
(おめでとう襲名記念バスツアーは劇中披露がある夜の部で!)
a0178666_21395893.jpg

≪お写真は歌舞伎美人(かぶきびと)より。リンク≫
公演チラシ

四国こんぴら歌舞伎大芝居
a0178666_21505440.jpg

(観劇ツアーは4/11-12土日1泊2日JRで行きますよ~)
公演チラシ
時蔵さん、松緑さん、菊之助さん記者会見の模様

待ってました!浅草に帰ってきた平成中村座
a0178666_21545057.jpg

平成中村座公式HP
(バスツアーは満席キャンセル待ち中。チケットも大変厳しいです・・・)
勘九郎さん、七之助さんが語る『平成中村座』
[PR]
by kotobuki-kankou | 2015-03-25 22:08 | 静岡歌舞伎を楽しむ会

冬の京都

『そうだ、京都行こう』
京都盆地を眼下に望むこの場所で
日本で初めて言ったんだな~
桓武天皇。
a0178666_1728425.jpg

ここは京都守護を祈祷する将軍塚
平安京遷都(794年)が
はじまったとされる場所です。

名刹・青蓮院門跡の飛び地であり
本年9月に落慶した青龍殿
国宝・青不動明王の特別公開に合わせて
初めて来て、この風景に出合いました。
本堂裏手にある大舞台
眼下には京都一望の絶景が広がります。
a0178666_17283310.jpg

冬の京都といえば?
南座顔見世興行、
って思うのは私だけですか?
a0178666_17315486.jpg

中村勘九郎襲名披露の舞台での
『中村勘三郎のことを、忘れないで下さい!』
あれから二年。
勘九郎さん・七之助さん兄弟の舞踊劇・爪王に観た
私が勝手に持つ中村屋のイメージ
『驚き・愛嬌・躍動感・キレ』を強く感じ
幕が閉じても会場に拍手が続きました。
a0178666_1729281.jpg

勘三郎さんのことは、忘れられないと思います。
やっぱり今年も来れて良かったです

青蓮院門跡・国宝青不動HP
http://shorenin.com/gokaicho/
[PR]
by kotobuki-kankou | 2014-12-24 17:32 | 静岡歌舞伎を楽しむ会

グランシップ出前公演のお手伝い

お久しぶりです、サノヨイヨイです

菊川市文化会館アエルにて
感動にアエル行事をお手伝いしてきました

現在改修工事中のグランシップは
県内各劇場へ 出前公演 という形で
伝統芸能をサポートしています。

6月は裾野で歌舞伎鑑賞教室
a0178666_20441686.jpg

8月は御殿場で能楽入門公演
a0178666_20445027.jpg

そして昨日、菊川で人形浄瑠璃・文楽 静岡公演
a0178666_20452285.jpg

いまのところ、県内唯一の文楽鑑賞の機会です

今回は清水・静岡・焼津の方々と一緒に
『グランシップ・文楽直行便』と銘打って
行ってきました。

曽根崎心中・・・よかった。
歌舞伎で坂田藤十郎さんのお初、中村翫雀さんの徳兵衛で
観た感動が蘇ります。
さすが人形浄瑠璃の方が元祖だけに、よいなぁ~

私は昼の部を担当したのでバスで
夕方清水へと戻りましたが
後ろ髪を引かれる、とはこのこと。

夜の部の『菅原伝授手習鑑・寺子屋』が
どうしても観たくなって、車で再度菊川へ。

わが子を身代りにし、義理を立て人情を捨てた松王丸
子を持つ親として・・・うぅ、泣きました。

文楽は歌舞伎でも人気演目のいわば親
(丸本物、というジャンルとなります)
歌舞伎をより楽しむためにも
見ないわけには行きません。

NHK子供番組『にほんごであそぼ』にも
出演する豊竹咲甫太夫さん
県内でもお馴染みです(応援してます)
二幕目の釣女、おもしろおかしくて笑いました。

とってもハードルが低く
初心者でも十分楽しめますので
伝統芸能とキバラずに
気軽に観る機会を作っていただきたいです。

サポートもしますので、お問い合わせもお気軽にどうぞ~
[PR]
by kotobuki-kankou | 2014-09-29 20:54 | 静岡歌舞伎を楽しむ会

石川県小松・歌舞伎ゆかりのお旅祭り

サノヨイヨイです。久しぶりのブログ更新です。

歌舞伎十八番 勧進帳のふるさと石川県小松市に行って来ました。
静岡駅より名古屋・米原乗り換えにて小松まで約3時間半。
静岡からバスで東京・歌舞伎座に行く所要時間とほぼ同じですね。

みどころは250年に渡って続く、曳山と子供歌舞伎が楽しめる「お旅祭り」
豪華な祭り屋台が舞台となって、小学生とは思えぬ名演技で
名作絵本太功記、阿波の鳴門を堪能しました。
お旅祭りの曳山の舞台は、その町内の子供しか踏めません。
昨年初冬からひと冬ずっと稽古しての成果は、一見に値します。
ずっと地元の町内の方々が支え続けています。
a0178666_23451798.jpg
今年は好天に恵まれ、2日間に渡ってゆったりと楽しめました。
特に夜の八基曳き揃えは、それはそれは幻想的な美しさでした。
a0178666_23454042.jpg

2日目朝にはサノメイオイ(姪・甥)が住む、小松市土居原町の小中学生が曳く
御神輿と獅子舞がホテルに来てくれました。

女の子は芝居で芸能や行儀作法を、男の子は獅子舞で家々をまわり商売の基礎を学ぶということです。今も城下町ならではの風習がいきづいています。
その後は小松の名所めぐりへ。勧進帳・難関突破で有名な安宅住吉神社参拝。

a0178666_23585011.jpg

安宅の関跡、勧進帳ものがたり館と見学し、名物こまつうどんの昼食後
世界のコマツで300トンダンプと地雷除去車に試乗(?)しました。

a0178666_23473183.jpg

なかなかに実力者の石川県小松市、また改めて訪問したいと思います。


[PR]
by kotobuki-kankou | 2014-05-21 23:49 | 静岡歌舞伎を楽しむ会

寿初春大歌舞伎@国立劇場

サノヨイヨイです。
歌舞伎のときはコトブキヤタマゴロウという名?になります

例年1月は劇場めぐり歌舞伎三昧ですが、今年はちょっとスロースタート

◆静岡歌舞伎を楽しむ会の新年総会は例年通り
 紺屋町の浮月楼さんにて
 http://www.fugetsuro.co.jp/history/index.html
 歌舞伎・伝統芸能大好きな有名特別講師*をお迎えし
 楽しいお話をた~っぷりとお伺いしました♪
(*うっかり掲載許可とってなかったので宣伝できませ~ん)
   

◆1月の観劇会は国立劇場にて音羽屋ワールド!150年ぶりの復活狂言
 『三千両春駒曳(さんぜんりょうはるのこまひき)』

a0178666_21181198.jpg
 大金(およそ三億円)を乗せた馬を当たり前のように堂々と
 持って行っちゃう菊五郎さん。
 鷹揚さが劇場を包みこみ、いいなあ~♪(いろんな意味で)

 立ち回りではブレイクダンスやイリュージョンもあり
 寿初春大歌舞伎と銘打つ、めでたいムードいっぱい
 音羽屋ワールドに見事にハマッた、楽しい1日でした。

 そして終演後には超お年玉!!
 喫茶でお茶しているところへ特別ゲストにお出でいただき
 参加者と写真撮影会してしまいました。
 ありがとうございました!
 (写真は掲載はしませ~ん)

さあ、つづく2月は花形若手揃い踏みの歌舞伎座『白浪五人男』へ!
( 染五郎さん × 菊之助さん × 七之助さん × 亀寿さん × 松緑さん )
あ~楽しみだ~!
 
[PR]
by kotobuki-kankou | 2014-01-27 21:42 | 静岡歌舞伎を楽しむ会

こいつぁ春からえんぎがいいわぇ~~~♪

サノヨイヨイです
歌舞伎はこれから明るい話題でいっぱいです

☆ 尾上菊之助さんの結婚(ホノボノカップルでしたね~)
☆ 市川海老蔵さんの長男誕生予定
☆ &海老蔵さん3月・ルテアトル銀座で『夏祭浪花鑑』公演
☆ 4月~6月 新しい歌舞伎座の開場・柿葺落とし公演
☆ 中村勘九郎さん、第二子誕生予定

あ〜春が待ち遠しい〜♪

そしてこの3月10日は待ってました中村屋!
赤坂大歌舞伎『怪談乳房の榎』観劇バスツアーです!
サントリー美術館の『歌舞伎・江戸の芝居小屋展』も
観劇と一緒に見てきます♪
a0178666_1740792.jpg
残席ありますので、是非どうぞ~
(主催:静岡歌舞伎を楽しむ会)
tel 054-281-0393 担当・歌舞伎を楽しむ会・小林、サノヨイヨイ

さらによきこときく~
勘九郎さん、七之助さんは先日兄弟揃って
『読売演劇大賞』を受賞されました

こいつぁ春から、縁起がいいわぇ~~

歌舞伎美人HP (読売演劇大賞)
http://www.kabuki-bito.jp/news/2013/02/post_730.html
[PR]
by kotobuki-kankou | 2013-03-04 17:41 | 静岡歌舞伎を楽しむ会

中村勘九郎さん・七之助さん錦秋公演@清水マリナート


お父さん(勘三郎さん)の病気のニュースが飛び交った11月14日
中村屋の次代を担う2人の公演が今年も静岡に来ました。
静岡歌舞伎を楽しむ会ではささやかながらブースを出させてもらい
a0178666_12541688.jpg

モチロン会員の大応援団、いや中応援団かな

とにかく昼の部は満席、夜の部も1階は満席。
舞踊と芸談で、芝居は無いのにこの盛況ぶり。

明るく軽やかな雰囲気は、まさに中村屋の舞台の楽しさを感じられて
とってもいい気分になりました。

芸談の司会は杉山直さん♪思わず掛け声かけてしまいそうでした。

『二人で夫婦・恋人・兄弟・姉妹などいろいろな関係の役をやっていますが、
まだ親子の役は無いです』と聞いて、
とっさに (あぁ、この二人の沼津をいつか観たいな) と思いました。

そして、(あぁ、勘三郎さんと仁左衛門さんの沼津、もう一度観たい!・・)
と4人の役者の笑顔が瞼に浮かびました。
[PR]
by kotobuki-kankou | 2012-11-21 12:55 | 静岡歌舞伎を楽しむ会