シネマ歌舞伎 阿古屋 清水で解説付きが上映決定!!

コトブキ観光 サノヨイヨイです。

2017年も歌舞伎を応援します(キッパリ)

シネマ歌舞伎、知ってますか?

歌舞伎を映画館のフルスクリーンで
(比較的)リーズナブルに
役者の演技もドアップの一等席相当で(歌舞伎座なら18,000円!)
歌舞伎を見たことない方から、歌舞伎ファンまで
いろんな方に気軽に楽しんでいただけます。


1月の上映は 人間国宝・歌舞伎俳優(女方)坂東玉三郎さんの『阿古屋(あこや)』
琴・三味線・胡弓を舞台上で役者自らが演じる(阿古屋という人物を演技と演奏で表現する)
女方屈指の大役といわれ、現在演じられるのは玉三郎さんただ一人。

a0178666_20303052.jpg
この度 新企画として、なんと
『上映前に特別に解説付き』というスペシャルイベントが
清水で開催されます( Oh!やさしい )。

2017年1月18日(水)10:30~約20分間 / 上映は11:00~

講師は静岡市在住の歌舞伎研究家、藤浪俊夫先生です。


*** 以下・引用です ***

(詳細は松竹のHPをご参照くださいね)
http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/news/2016/12/_1_75.html


シネマ歌舞伎の最新作『阿古屋』の公開を記念して、MOVIX清水にて解説付き上映の開催が決定しました!
英語字幕版の『連獅子』の上映や様々な取り組みが行われているMOVIX清水でのシネマ歌舞伎解説付き上映は初めての開催です。

講師には、清水伝統芸能研究会の顧問や数々の脚本の執筆で入選を果たしている藤浪俊夫氏をお迎えします。藤浪氏は近年、琵琶歌の制作にも取り組んでおり、「平家物語」に材をとる作品も複数執筆されている歌舞伎研究家の静岡を代表する先生です。

その一方で、静岡県内の中高生を対象にした歌舞伎解説、講師も数々勤められております。
今回の解説は貴重なお話を聞ける機会となることは、間違いなし!!源平の合戦の平家滅亡後をを描いた『壇浦兜軍記』という古典の傑作を、分かりやすく、より深く楽しめる機会になります。

*** 引用おわり ***


エスパルスドリームプラザ(静岡市清水区)の映画館
MOVIX清水(松竹系)でご覧いただけますよ。

2017年、まずは気軽に歌舞伎に触れてみては?

あっ、弊社でも前売り券取扱中です(宣伝)


予告編動画もあります(松竹HPより)
https://youtu.be/LjSwZYxL2bU


[PR]
by kotobuki-kankou | 2017-01-05 20:34 | 静岡歌舞伎を楽しむ会


<< 地元ガイドが案内する、バンコク... 長崎・世界遺産端島(軍艦島)の... >>